間違っています、申し訳ありませんが、最初にここで変更してください、許してください)。

登場!カンヌ映画祭60周年のパルメドールは日本映画「励まし」!

ベッドの上で森田義光がカンヌ映画祭の表彰式を見守っていたが、前にも言ったが賛成できなかった。気にしないでください

しかし、そのような機会があるの南京桑拿网に、どうして本当に気にしないのですか?

もちろん、手に入れるのが一番です。

考えてみれば、滝田がこのような状況でカンヌに行くと、間違いなく非常に大きなプレッシャーにさらされるでしょう。

だから、鬼子さん、ああ、東野さんです。私は自分自身だったとき、私は

それを言った。

森田芳光が認め彼があったことを慎重人ではないが、それを言うと何も間違っているがあるはずです。私が

来てほしい、東野先生は間違いなく、ええと、カンヌに彼自身の言葉をもたらします間違いなく。

そして今、私は本当に賞を受賞しました!

素晴らしい!ハハ

フランスには行けませんが、少なくともテレビ放送は見ることができます。もう夜遅くですが、すべての価値があります。

素晴らしい、カンヌの金パーム!

何人の映画製作者の夢、何人の

ギゴ先生に感謝します南京桑拿论坛。

あなたの滝田くんありがとうございました。

ありがとうござい

ますを

Honki- 。くんありがとうございます。彼の目はすでに涙が殺到している。受け入れスピーチのように見えるこれらの事を唱え、彼のベッドの上で森田芳光が

、その後、彼らはそれらのいくつかを見たときの賞を受け入れるようにステージに来て、トロフィーは高く上げられ

、特に滝田は東野さんにトロフィーを渡し、東野さん

はそれを押し戻し、

最後に3人の男がトロフィーを手にした

。もちろん滝田亮子もいた。 ..

まず、ギウ先生に感謝しなければなりません。今日ここに来られない人にも感謝しなければなりません。

彼は私の目標でした。当時、私はまだ若かったです。同じ頃に彼に会ったとき、彼はすでにそうだった。成功した後は、彼南京夜生活spa论坛に近づくことはできないかもしれないと感じています。

はい、私は嫉妬しています。

私は彼に夢中です。なぜ彼は天才なのですか?

なぜそのような映画しか撮れないのですか?

どうして?

でも彼は天才だと認めて、どうしても追いつく必要があります。

森田義光さんとコラボしてこの映画

を作ってみました。今は本当に成功しているようです。

テレビで聞いたことがあります。しばらくすると

Related Post